アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    連載中
                
  • 概要

     
    ぼくらは、月に一度だけのつながりだった。

    二年生に進級したところで何も変わらない春。
    はじまりは、四月ももう終わりを迎える頃。
    吉野のとりとめない日々を溶かすような声が彼のもとに届きました。
    順風満帆に毎日が彩られている「俺」 吉野と、まとう空気が低くてつかみどころのない「彼」 銀がおりなす小さな一年間。

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
    ゆっくりめ更新 です。

この小説の著者が執筆した他の作品

この小説を通報する